シャルの甘美なる日々

シャルロッテが世界中のいろんなグルメを紹介するブログよ!

シャルの甘美なる日々

『LIBERIA AFRICAN(LABAR)』三郷にあるリベリア料理屋に行って来たわ!【埼玉県三郷市彦成】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JR武蔵野線の新三郷駅にやって来たわ!

この駅の近くに、日本唯一リベリア料理専門店が出来たからって、連れて来られたわ!

 

それでリベリアってどこの国よ?名前しか聞いたことない国よ!!

 

リベリアは、西アフリカのギニア、シエラレオネ、コートジボワールに挟まれたところにある国でございます

 

中南米かと思ったらアフリカにある国なのね!

 

 

新三郷駅からお店までのルート

ペデストリアンデッキのららぽーと新三郷本館側の階段を下り、ららぽーと新三郷とららぽーと新三郷ANEXに挟まれた通りを直進します

 

一つ目の交差点も直進します

 

正面に橋が見えて参りましたら、右に道を逸れ、みさと団地7街区へ入ります

 

団地脇の通路を進んで行くと、T字路に突き当たるので、そこを右折します

 

みさと団地センターモール商店街の一角にそのお店はございます

 

 

『LIBERIA AFRICAN(リベリア・アフリカン)』にやって来たわ!

みさと団地センターモール商店街にございます『LIBERIA AFRICAN(リベリア・アフリカン)』と言うリベリア料理屋でお食事していただきます

 

Googleマップには「LABAR Bar and Restaurant」と記載されております

 

どっちが正しいのかしら?

 

玄関の扉にはCloseって札が掲げられていたけど普通にやっていたわ!

 

ちゃんとOpenに変えておきなさいよ浅緋!

 

なんで僕が悪いことになってんだよ!

 

店内は、白を基調としたシンプルな内装で、レンガ柄と謎の葉っぱ柄の壁紙が貼られていたわ!

お店の両端にソファー席、真ん中に2人がけと4人がけのテーブル席が、並べられていたわ!

 

レジの前はバーカウンターになっていて、いろんなお酒が並べられていたわ!

日本語ペラペラの物腰柔らかなリベリア人のおじさんがウエイターだったわ!

厨房から女の人の声が聞こえたから夫婦でやっているようね!

 

リベリアの国旗ってアメリカ国旗にそっくりね!

 

リベリアはアメリカ合衆国建国に伴って解放された黒人奴隷によって建国された国でございます

 

そんなこと知らないのかよ、シャルは常識が無いなあ!

 

知らなくて悪かったわね!

 

 

メニュー

メニューには、チェックライス(モロヘイヤ入りライス)やジョロフライスといったリベリアの米料理や、パラバソース(Palaver sorce)、レッドオイルオクラ(Red oil okra)、ライトスープ(Light soup)、パームバター(Palm Butter)と言ったリベリアのスパイス煮込み料理があったわ!

 

キャッサバの葉のシチューってシエラレオネにもあったけど、リベリアでも食べられているのね!

 

ドリンクメニューにはビール、ウイスキー、カクテル、ラム酒、ワインがあったわ!

でも、アフリカのお酒はナイジェリアのギネスビールしか無いって言われたわ!

 

メニューには載ってないけど、冷蔵庫にはナイジェリアの炭酸ジュースのマルタギネスもあったわ!

 

ギネスビール(ナイジェリア製)

ギネスビールの大瓶を注文したよ。

日本で売られているアイルランド製よりアルコール度数が高い7.5%で、日本の大瓶より100ml多い600mlなんだよね。

 

苦味が強くてコクが強めで飲みのたえがあるビールだね!

苦味の奥からベリー系のフルーティーな酸味が来てさっぱりとした飲み心地だよ。

 

アイルランドのギネスビールより好みで、スーパーか酒屋で売ってないかなあ?

 

600mlもあるから、料理を食べ終えた後でもしっかり残って、食後にも楽しめるくらいのボリュームだったよ!

 

Palaver source with Fufu(パラバソースとフフ)

パラバソースとフフのセットを注文したわ!

他のアフリカ料理屋より200円高いと思ったら、砂肝と辛味調味料理が付いてきたわ!

 

Palaver source(パラバソース)

パラバソースは、モロヘイヤとオクラと肉と魚を、スパイスとパームオイル(アブラヤシの油)で煮込んだ料理よ!

トロトロネバネバしているスープで、細切れの葉っぱの感じが、めかぶでも入ってるみたいね!

 

全体的に緑色をしていて、インドのサグカレーみたいな見た目だけど、上品な魚の出汁が効いていてめちゃめちゃ和風な味付けだったわ!

葉野菜の旨みと魚の出汁の組み合わせが和食っぽいわね!

 

パラバソースには、牛ホルモンと鯛とチキンが入っていたわ!この上品な出汁の正体は鯛が入っているからなのね!

 

牛ホルモンはしっかり煮込まれていて弾力がありながら柔らかいかったわ!

肉の旨みもあって味に深みが出ていたわ!

 

パラバソースは、遠く離れたアフリカの料理なのに、上品な魚の出汁が効いた和風な味付けでびっくりしたわ!

 

 

辛味調味料

辛味調味料は、豆が使われているのかコリコリとした食感で、少し納豆のような粘り気とあったわ!もちろん激辛よ!

インドネシア料理のサンバルに近い味で、そこから甘酸っぱさを抜いた感じね。そしてほんのり納豆のような味がしたわ!

 

これをかけて食べると、魚の上品な出汁の風味が引き立って、辛さが加わり、味に変化が出わね!

 

砂肝

砂肝は塩茹でだったわ!

そのまま食べてもいいし、パラバソースにつけて食べてもよく合うわね!

 

Fufu(フフ)

フフは、リベリア、ガーナ、ナイジェリア、カメルーンなどの西アフリカで食べられている、キャッサバやヤムイモなどの芋で作った餅よ!

こちらのお店のはキャッサバらしいわ!

 

食感はもちもちとしていて餅そのもの、餅よりは柔らかめだったわ!

他のお店で食べたフフは芋みたいなホクホクとした食感が残っていたけど、この店のはそれがなくてめっちゃ餅みたいだったわ!

 

餅と魚の出汁が効いた煮込みの組み合わせがより和食っぽいくて、正月に出ても違和感くらいよ!

 

本当は手でちぎってパラバソースにつけて食べるんだけど、上手く食べられた試しがないから、上からソースをかけたり、ソースに付けて食べたりしたわ!

 

 

店舗詳細

関連ランキング:アフリカ料理 | 新三郷駅

 

おわり。