シャルの甘美なる日々

金髪碧眼美少女シャルがちょっと怪しいものを実食したり、ちょっと怪しい?レストランで食レポしたりするブログ。

シャルの甘美なる日々

『オモニ石BB』山形市役所の近くにある本格韓国料理屋に行って来たわ!【山形県山形市七日町】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20210528032339j:plain

山交バスの「市役所前」バス停にやって来たわ!

このバス停の近くにガチ寄りな韓国料理屋があるって言われて連れて来られたわ!

 

それでその韓国料理屋はどこにあるのかしら?

 

 

f:id:UrushiUshiru:20210528032418j:plain

市役所前バス停から山交バスバスターミナル方面に、真っ直ぐ少し歩いて行った先にございます

 

『オモニ石BB』にやって来たわ!

f:id:UrushiUshiru:20210528032547j:plain

バス停から歩いて3分くらいのところにある古びた雑居ビルの2階に、今回紹介する「オモニ石BB」があったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20210528032605j:plain

ビルの前には、お店の前じゃないのに、メニューが貼られた看板がたくさん立っていたわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20210528032646j:plain

エレベーターで2階に上がって、廊下の角を曲がってすぐの所にお店があったわ!

お店の前にこれでもかってくらいメニューが貼られていて、めちゃめちゃ目立っていたわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20210603023203j:plain

小さな店内に、4人掛けのテーブルが6つも詰め込まれた小さなお店だったわ!

壁の至る所にメニューが貼り出されていて、ごちゃごちゃした雰囲気のお店ね。

 

このお店は、人気店らしくひっきりなしに客が来きて、外で待つ客が出るほどだったわ!

 

 

メニュー

f:id:UrushiUshiru:20210503214701j:plain

プルコギとか、ビビンバとか、クッパとか、メジャーな料理に混じって、ブルタッとか、ケジャンとか、知らない料理もあったわ!

 

ビビンバもビビン麺もBBって表記されているんだけど、店名にも付いてる"BB"ってビビンのことなのね。

 

f:id:UrushiUshiru:20210503214650j:plain

飲み物はアンタが飲めないものばかりねえ?

 

それはシャル様もでしょうし、私奴が先に言おうと思ったのに!

 

f:id:UrushiUshiru:20210503214638j:plain

この日は、期間限定でディナータイムでもランチメニューが頼めるたわ!

ビビンバとか、プルコギとか、サムゲタンとか、メジャーな料理に混じって、カムジャタンとか、ポッサムとか、知らない料理もある。

 

f:id:UrushiUshiru:20210503214528j:plain

シャル様はもちろん、貴店最強の激辛鍋「ブルタッ」を召し上がるのでしょうねえ?

 

そんなヤバそうな激辛料理食べるわけないじゃない!

 

 

Fセット(カムジャタンのミニ)

f:id:UrushiUshiru:20210503214512j:plain

カムジャタンと以下のメニューがセットになった『Fセット』を注文したわ!

カムジャタンに入ってる豚の背骨は、手掴みしてしゃぶらないと食べられないからビニール手袋が付いて来たわ!

  • 白米
  • ミニキムチ平盛り
  • 韓国海苔
  • デザート

 

とうもろこし茶

f:id:UrushiUshiru:20210503214246j:plain

お水の代わりにとうもろこし茶がつい来たわ!

とうもろこしの軽くて香ばしい風味と、ほんのりと酸味があって、変わった味のお茶だったわ!

酸味のあるとうもろこし風味の麦茶みたいな味だったわ!

 

ミニキムチ平盛り

f:id:UrushiUshiru:20210503214345j:plain

カクテキ、オイキムチ、白菜キムチの3種類がセットで付いて来たわ!

 

カクテキ

f:id:UrushiUshiru:20210528032845j:plain

カクテキは、甘くじょっぱくてごま油の風味が効いている、とろみのあるタレに漬けられていたわ!あまり辛く無くて、コリコリと大根の食感がしっかりと感じられる硬めのカクテキだったわ!

 

オイキムチ

f:id:UrushiUshiru:20210503214415j:plain

オイキムチは、コリコリと硬いキュウリに、酸味が効いていて、ピリっと辛いサラサラとしたタレに漬けられていたわ!

タレには果物が入っているのかフルーティーな甘味があったわ!

 

白菜のキムチ

f:id:UrushiUshiru:20210503214446j:plain

白菜のキムチは、酸味が効いていてかなり辛い本場仕様だったわ!

ビリビリと舌を刺す辛さがあって、白菜がシャキシャキとしていて瑞々しいわね!

 

ナムル

f:id:UrushiUshiru:20210528032831j:plain

メニューには、韓国海苔って書いてあったんだけど、代わりにナムルが付いて来たわ!

こっちのがお得感があるわね!

もやしがシャキシャキして瑞々しいかったわ!それに、酸味がなくて、ごま油の香ばしい深みがあり、唐辛子のピリッとした辛さがあるわね!

 

ライス

f:id:UrushiUshiru:20210528033138j:plain

ライスは、蓋付の鉄製のお椀に入っていたわ!

店員曰く、ライスは締めにカムジャタンのスープに投入するとめちゃめちゃ美味しいらしいわね!

 

これは最後まで取っておかないと!

 

 

カムジャタン

f:id:UrushiUshiru:20210503214500j:plain

カムジャタンは、豚の背骨とジャガイモの鍋よ!

豚の背骨のスープのピョヘジャンクと何が違うのかしら?

 

f:id:UrushiUshiru:20210528032942j:plain

カムジャタンは、カレーに近いようなそれとも違うような、ラー油と漢方が複雑に混ざり合った不思議な味わいのスープだったわ!それでいて、あっさりとした優しい味わいで身体に良さそうだったわ!

漢方が効いているだけじゃなくて、豚の背骨の出汁が染み出していて、それがよりスープに深みを出していたわ!

 

ピョヘジャンクはチゲスープだったけど、カムジャタンは不思議な味わいのスープだったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20210528032924j:plain

ジャガイモは、後入れだからホクホクとしていて煮崩れしてないわね!

でも、ジャガイモにスープが全然染み込んでいなくて、ジャガイモをそのまま食べてるような気分になるわね。だから、ジャガイモはスープを啜りながら一緒に食べるのがおすすめよ!

 

f:id:UrushiUshiru:20210528033057j:plain

背骨の肉はほとんど骨で、お肉は少ししか付いてなかったわ!お肉は繊維質のタンパクなのと、ゼラチン質のトロトロとしたものが付いていたわ!でも、肉がホロホロになるまで煮込まれていて柔らかかったわ!

豚肉は、脂身のない淡白な味わいながら、豚の旨味が凝縮されていたわ!それに加えて、スープの味がしっかりと中の方まで染み込んであて、豚の旨味とスープの旨みを同時に味わえて、最高の具材だったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20210528033004j:plain

スープが余ったから店員に言われた通りにライスを投入したわ!

ライスがスープを吸い込みスープの旨味がダイレクトに伝わるわね!そして、底に沈んでいる肉に破片がライスと絡み合い、肉の旨みが加わってめちゃめちゃ美味いわね!

 

 

フルーツ

f:id:UrushiUshiru:20210503214540j:plain

デザートには、オレンジ、メロン、苺が付いて来たわ!どれも熟成されていて甘いわね!

 

f:id:UrushiUshiru:20210528033150j:plain

それにしてもこの箸、鉄製だからめちゃめちゃ重いし持ちにくいわね!

 

それに平べったいから食べにくいわね!なんで丸い形にしなかったのよ!?

 

これが韓国の箸でございます

 

こんな使いにくい箸で食べてるなんて、韓国ではご飯を食べるのが修行の一環なのかしら?

 

店舗詳細

 

おわり。