シャルの甘美なる日々

シャルロッテが世界中のいろんなグルメを紹介するブログよ!

シャルの甘美なる日々

『ヤルーモンゴルレストラン』前橋にあるモンゴル料理屋に行って来たわ!【群馬県前橋市城東町】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

JR両毛線の前橋駅にやって来たわ!

この駅の近くに群馬県唯一モンゴル料理屋があるからって連れて来られたわ!

 

それでそのお店はどこにあるのかしら?

 

 

まずは前橋駅北口から、正面に伸びる通り(前橋駅前けやき通り)を、直進して参ります

 

途中巨大な横断歩道が現れます
この横断歩道を直進します

 

そして県道4号線を直進します

 

途中、左手に上毛電鉄の中央前橋駅が見えて参ります

 

こっちの駅の方が近いじゃない!なんでこの駅から行かなかったのよ!?

 

前橋中央駅へ向かうのが不便だからでございます

 

そして、中央前橋駅のそばにある三叉路で、左側の通りを進んで参ります

 

そして2つ目の信号のある交差点を右折します

 

『ヤルーモンゴルレストラン』にやって来たわ!

右折して少し進んだところの、右手に見えて参ります『ヤルーモンゴルレストラン』と言うモンゴル料理屋でお食事していただきます

 

店内はカウンター席が4つ、ファミレス風の4人がけのテーブル席が3つある小さな店内だったわ!

 

右壁には世界地図を模したモニュメントが光っていたわ!

 

この店はモンゴル人の夫婦がやっていて、奥さんが日本語がペラペラだったわ!

 

 

メニュー

ホーショルやボーズといった生地で包んだ肉料理、ショルやツォイウァンといった麺料理、スープ、サラダといろんな種類のモンゴル料理があったわ!

 

ドリンクにはサジやスーテーツァイ(塩入りミルクティー)といったモンゴルの飲み物があったわ!

 

サジ

サジって言う黄色いモンゴルのフルーツを使ったジュースよ!

ホットとコールドが選べて、熱々の麺料理の付け合わせだからコールドにしたわ!

甘みはほどんどなくてめちゃめちゃ酸っぱかったわ!

柑橘系というより、ブルーベリーの酸っぱいやつみたいな酸味で、ほんのりと漢方のような独特な風味があったわ!

 

めちゃめちゃ酸っぱくて夏に飲みたいジュースね!

 

手作りめんスープ(гурилтай шөл)

ゴリルタイ・ショルっていうモンゴルの羊肉麺を注文したわ!

 

熱々の白く濁ったスープで、あっさりとしていながらも、羊肉の出汁がしっかり出ていたわ!

ジンギスカン好きなら好きそうな、あっさりとしつつも肉の味がしっかりとするワイルドなスープだったわ!

 

スープにはぶつ切りの羊肉がたくさん入っていたわ!

塩茹でされたシンプルな味付けで、かなり羊肉の味がダイレクトだったわ!

塩胡椒だけで味付けされていて、胡椒がピリッと辛くていいアクセントになっていたわ!

 

羊肉の他には玉ねぎが入っていて、玉ねぎの甘みもほんのりとするわね!

 

麺はほうとうを短くしたような平べったい麺だったわ!

ワンタンみたいにプルプルで柔らかく、具のないワンタンを食べているような感じね!

しっかりとスープを吸い込んでいて、羊肉の旨味のあるスープを口の中に運んでくれるわね!

 

 

ホーショル(хуушуур)

ホーショルっていうモンゴルの揚げ餃子を追加注文したわ!

生地はマクドナルドのパイみたいな感じで、気泡があって口の周りがテカテカになるほどオイリーだったわ!

サクサクとしていて軽い感じの生地ね!

 

その中には細かく刻まれた羊肉と玉ねぎの餡が入っていたわ!

羊肉の食感がしっかり残っていてワイルドだったわ!

餡自体が塩胡椒のシンプルな味付けで、口の中に羊肉の旨みが広がるわね!

 

ホーショルにはキャベツとニンジンと玉ねぎをマリネしたものが付いて来たわ!

甘酸っぱくて独特な風味のあるタレとマリネされていて、ホーショルの生地が脂っこいからいい箸休めになっていたわ!

でも、この野菜の汁がホーショルの方にまでたれて来て汁を吸ってしまうから、別の皿に盛り付けて欲しかったわ!

 

羊肉を使う国はたくさんあるけど、ここまで羊肉がダイレクトに感じられるほどの料理は初めてね!

 

モンゴル料理はジンギスカン好きなら間違いなく好きになる料理よ!

 

店舗詳細

 

おわり。