シャルの甘美なる日々

金髪碧眼美少女シャルがちょっと怪しいものを実食したり、ちょっと怪しい?レストランで食レポしたりするブログ。

シャルの甘美なる日々

『Aristocrat(アリストクラット)』栄にあるカレンデリア方式のフィリピン料理屋に行って来たわ!【愛知県名古屋市中区栄】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋市営地下鉄東山線・名城線の栄駅にやって来たわ!

この駅の近くにガチのフィリピン料理屋があるからって連れて来られたわ!

 

それでそのお店はどこにあるのかしら?

 

 

栄駅13番出口から矢場町駅方面に進んで参ります

 

左手に名古屋県医師会館が見えてきたら左折します

 

左折して交差点まで行くと、ズレた十字路があるので直線に伸びる通りを進んで参ります

 

左手にアパホテル名古屋栄が見えてくるので、そこを右折します。

 

こちらのホストの看板が目立つビルの中にございます

 

こんな怪しそうなビルに飲食店があるの?

 

『Aristocrat(アリストクラット)』にやって来たわ!

ビルの1階の一番奥にある『Aristocrat(アリストクラット)』と言うフィリピン料理屋でお食事していただきます

 

随分と目立たないところにあるのね

 

店内は、長テーブルを並べたカウンター席だけがある、シンプルな食堂スタイルだったわ!

出入口にはフィリピンの雑貨を扱った売店もあったわ!

 

店内の一番奥に厨房があって、その前に料理が入ったケースが並べられていたわ!

そのケースの中からおかずを4品選ぶスタイルだったわ!

 

カレンデリアと呼ばれるフィリピンではごく一般的な食堂の方式です

 

おばちゃんは日本語がわかるけど、おじさんはギリギリカタコトの日本が話せる感じだったわ!

料理の説明が、豚の頭の煮込みとか、豚の心臓の煮込みとかざっくばらんで、料理の正式名称はわからなかったわ!

 

メニュー

Tapsilog(タプシログ)とか、Mang inasal(マング・イナサル)とか、カレンデリアだけじゃ無くてご飯とおかずのセットもあるのね!

 

全部知らない料理だけど!!

 

 

おかず4品とライス

おかず4品とライスがセットで1000円よ!

ランチタイムじゃないのに、4種類の料理を食べられて1000円って安いわね!

 

店員のおばちゃんのおすすめの4品を選んだわ!

 

豚の頭の煮込み

これは豚の頭の煮込みよ!

黒糖のようなコクのある甘みと酢のような酸味があって、酸味のある角煮のような味付けの料理だったわ!

 

豚の頭は、ホロホロになるまで煮込まれていて、ゼラチン質でプルプルしていたわ!

 

豚の心臓の煮込み

これは豚の心臓の煮込みよ!

ニンジンとジャガイモが入っていて見た目は豚汁よね!?

 

豚の心臓はレバーのようなモサモサとした食感で味も完全にレバーだったわ!

スープは、生姜が効いていて清涼感があって酸味があったわ!豚の頭の煮込みより酸味控えめね!

 

豚肉とジャガイモ煮込み

豚肉とジャガイモの煮込みは、トマトの酸味とニンニクのパンチのある風味が効いていて、スペインとかイタリアとかそっちの料理みたいな味付けだったわ!

それにピリッと舌を刺す唐辛子の辛さがあるわね!

 

豚肉は角切りで脂身がついていて、ホロホロになるまで煮込まれていて角煮そのものだったわ!

 

これがこの4品の中で1番美味しかったわ!

 

 

スープ

スープは透き通っているほどあっさりとしていてるけど、かなり酸っぱかったわ!

ほんのりとトマトの風味がありミネストローネスープみたいな味だったわ!

 

スープには、豚肉とにんじんとナスが入っていて、豚肉の旨味と野菜の旨味のある優しい味付けね!

 

あっさりしてて酸っぱいミネストローネスープみたいなスープだったわ!

 

ライス

ライスはもちもちとした日本の米が使われていたわ!

本場はパラパラとしたお米なんだろうけど、どの料理も角煮っぽい味付けだから日本の米でも違和感なかったわ!

 

ちなみに、このビルの2階には「カイビガン」って言うフィリピン料理屋がございます

 

本日は休業日で営業しておりませんが

 

同じビルの中に二つとフィリピン料理屋があるなんて驚きね!

 

店舗詳細

 

おわり。