シャルの甘美なる日々

金髪碧眼美少女シャルがちょっと怪しいものを実食したり、ちょっと怪しい?レストランで食レポしたりするブログ。

シャルの甘美なる日々

『醤々』リーズナブルなじゃじゃ麺と鉄板餃子が名物のじゃじゃ麺専門店に行って来たわ!【岩手県盛岡市本町通】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20220324150526j:plain

岩手県交通と岩手県北バスの「盛岡中央郵便局前」バス停にやって来たわ!

このバス停の近くに盛岡名物のじゃじゃ麺がリーズナブルに食べられるお店があるからって連れて来られたわ!

 

それでそのお店はどこにあるのかしら?

 

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150623j:plain

バス停から上盛岡駅方面に進んで参ります

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150449j:plain

一つ目の交差点を右折します

 

『醤々』にやって来たわ!

f:id:UrushiUshiru:20220324151608j:plain

右折してすぐのところにある「醤々(じゃんじゃん)」と言うじゃじゃ麺専門店でお食事していただきます

 

こだわりジャージャーって書かれてるけど?

 

じゃじゃ麺は中国東北地方のジャージャー麺が発祥の料理なので、表記の揺れ程度かと思われます

 

f:id:UrushiUshiru:20220323225059j:plain

店内はこざっぱりとした昔ながらの定食屋って雰囲気で、やたらめったら選挙ポスターが貼られていたわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324151551j:plain

窓には漫画本が並べられていたわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324151230j:plain

テーブルには、酢、辣油、塩胡椒と、チータン用の生卵が置かれていたわ!

 

メニュー

f:id:UrushiUshiru:20220323225109j:plain

メニューは、ジャージャー麺(じゃじゃ麺)、チータン、鉄板餃子、おつまみチャーシューのみのシンプルな構成だったわ!

店主のおじいちゃんは麺2玉のMAXもあるって言っていたわ!

 

他のお店だと小盛り(半玉)でも500円以上取られるのに、ここは大盛(1.5玉)でも500円って激安ね!

 

 

ジャージャー麺(大)

f:id:UrushiUshiru:20220323225006j:plain

ジャージャー麺大盛り」と、このお店の名物の「鉄板餃子」を注文したわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220323225016j:plain

他のお店だと一切食べ方の説明が無いけど、このお店は店主がしっかりと教えてくれるから初心者でも安心だったわ!

 

ま、10回近く食べてる私は説明が無くても食べられるけどね!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150754j:plain

じゃじゃ麺には、ニンニク、追加のじゃじゃ味噌、そして自家製の辛味タレが付いて来たわ!

辛味は醤油とラー油と生姜のタレに高菜をつけた物で、それほど辛くはなかったわ!

 

ちなみに辛味タレは餃子に使っても美味しいって言っていたわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150707j:plain

じゃじゃ味噌は、胡麻のコクが強く、他のお店より甘味が強めで、旨味もしっかりあって食べやすいわね!それと、塩味控えめであっさりとした味付けね!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150717j:plain

柔らかめでコシがあまりないじゃじゃ麺らしい麺ね!でも、もちもち感は若干残っていたわ!

それにしても、麺の量が他のお店より多い気がするわね!じゃじゃ味噌がデフォルトじゃ足りなかったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150907j:plain

足りない分のじゃじゃ味噌と、味変として辛味タレ、ニンニクを投入したわ!

辛味タレのピリッと舌を刺す辛さと、生姜の清涼感と酸味が加わり、さっぱりとして味が引き締まるわね!それと塩味が出て程よいしょっぱさになったわ!そして、ニンニクで味に深みとパンチが出て、調味料を入れて完成するわね、このじゃじゃ麺!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150834j:plain

じゃじゃ麺にはキュウリがたくさん入っていて瑞々しいわね!だけど、味噌があっさりとしているから、より薄味になってしまうわね。

 

ここのじゃじゃ麺は、じゃじゃ味噌に旨味があるから、他店より万人受けの味だと思うわ!

 

チータン

f:id:UrushiUshiru:20220324150944j:plain

じゃじゃ麺のシメは「チータン」よ!

残った味噌に生卵を投入して、「チータン!」って言って茹で汁を入れてもらうのよ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324150934j:plain

チータンすると、味噌があまり残らなかったのと、あっさりとした味付けの味噌だから、かなり薄味というかほぼお湯だったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324151429j:plain

ってことで、味噌を追加投入したわ!

味噌を投入すると、味噌の胡麻の風味が口の中に広がり、味噌汁とは違ったコクとパンチのある味噌味のスープになるわね!

でめ、塩味控えめなの味噌だからスプーン2杯でも濃くならないわね。

 

 

鉄板餃子

f:id:UrushiUshiru:20220323225026j:plain

鉄板餃子は、熱々の鉄板で焼かれて登場よ!

一つ一つが大きくてボリューム満点!

これでたったの350円よ!!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324151015j:plain

狐色の皮は外は厚めで、外はパリパリと香ばしく、内側がもちもちとしていて弾力があるわね!

餡がガッチリと詰められていて、キャベツがたっぷり使われていて、ザクザクとキャベツの食感が感じられるほどだったわ!

キャベツの甘味がしっかりと感じられる泡で、優しい味付けの餃子だったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20220324151027j:plain

醤油酢ラー油に辛味タレを追加すると、酸味と辛味が加わり味が引き締まるわね!特にキャベツの甘みが強い餃子だからね!

 

この餃子に辛味タレは必須よ!

 

店舗詳細

 

おわり。