シャルの甘美なる日々

金髪碧眼美少女シャルがちょっと怪しいものを実食したり、ちょっと怪しい?レストランで食レポしたりするブログ。

シャルの甘美なる日々

『Mekeni(メケニ)』栄にあるフィリピン料理食べ放題の店に行って来たわ!【愛知県名古屋市中区栄】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

名古屋市営地下鉄東山線の新栄町駅にやって来たわ!

この駅の近くにフィリピン料理食べ放題の店があるからって連れて来られたわ!

 

それでそのお店はどこにあるのかしら?

 

 

まずは新栄町駅から錦通を栄駅方面に進んで参ります

 

高速道路の高架が架かっている交差点を左折します

 

右手に雀荘とマッサージ店が見えて来たら右折します

 

一つ目の交差点が見えて来たら後ろを振り返ってください

 

こちらのカトレヤビルという雑居ビルの2階にございます

 

随分と怪しい雰囲気のビルね・・・

 

『Mekeni(メケニ)』にやって来たわ!

ビルの2階にあるこちらの『Mekeni(メケニ)』と言うフィリピン料理屋でお食事していただきます

 

食べ放題どころか、ご飯食べるような雰囲気のお店じゃないわね

 

店内は薄暗くクラブやバーみたいな雰囲気だったわ!

ウーファー付きのスピーカーでヒップホップがガンガン流されていて全然飲食店って雰囲気じゃなかったわ!

 

でもお店にはビュフェサーバーがあり、料理が並べられていて、ちゃんと食べ放題になっていたわ!

どんなチャラい感じの店員が働いてるのかと思ったら、全然チャラくないフィリピン人のお兄さんがホール担当だったわ!むしろクラブみたいな雰囲気のお店なんか行かなそうな雰囲気のお兄さんよ!

 

凄く人気のお店なのか私が入って数分もしないうちに満席になったわ!客は全員フィリピン人だけど!

 

 

メニュー

メニューはライス+おかず3品選ぶカレンデリアスタイルが1,000円で、1時間本日のメニュー全て食べ放題が2,000円だったわ!

 

メニューには1,999円って書かれてるわね

 

1円値上げしたのかしら?

 

9種類のおかずが曜日で料理が変わるのよ!毎日通っても飽きないわね!

お店が狭くてビュッフェサーバーには5〜6品程度しか置けないから、料理が無くなると別の料理が補充されるスタイルだったけど!

 

食べ放題

もちろん食べ放題を注文したわ!

 

 

ライス

ライスは日本の米を使っていたわ!

 

Chicken curry(チキンカレー)

チキンカレーは、ココナッツミルクの風味がしっかりとする、タイのイエローカレーみたいな味付けのカレーだったわ!

鶏肉とにんじんがゴロゴロと入っているわね!

 

Bicol express(ビコール・エクスプレス)

ビコール・エクスプレスは、豚肉をココナッツミルクと魚介の出汁で煮込んだ料理よ!

ココナッツミルクが使われていてクリーミー、イカとエビの出汁が効いていてシーフードカレーのような味付けだったわ!

クリーミーながら舌を刺す唐辛子の辛さがあって結構辛いわね!

 

Bopis(ボピス)

ボピスは豚レバーの煮込み料理よ!

ボピスには、豚レバーと豚バラ肉が入っていたわ!

豚の角煮のような甘じょっぱくコクのある味付けで、結構酸味が効いていて酸っぱい角煮って味の料理だったわ!

 

Ginataang laing(ギナタアン・ライング)

ギナタアン・ライニングは、タロイモの葉っぱをココナッツミルクで煮込んだ料理よ!

タロイモの葉っぱは高菜みたいな葉っぱで苦くなかったわ!

味噌のような塩味とコクがあり、タイカレーのようなココナッツミルクの風味がする煮込みだったわ!

 

Ampalaya Con Carne(アンパラヤ・コン・カルネ)

アンパラヤ・コン・カルネは、フィリピンのゴーヤチャンプルーよ!

コクのあってほんのりと甘みのある醤油ベースの味付けで中華料理っぽかったわ!ゴーヤチャンプルとは全然違う味付けね!

醤油ベースの味付けだからかゴーヤチャンプルより苦く感じたわ。

 

Bistek(ビステク)

ビステクは、牛バラ肉を玉ねぎとニンニク炒めで炒めた料理よ!

ニンニクが効いていて、ほんのり味噌のような風味がするわね!そして、ピリッと唐辛子の辛さがあって、牛バラ肉の辛味噌炒めみたいな味だったわ!

エスニック感が全くなくて、日本の定食屋で焼肉定食として出されても違和感ない料理ね!

 

 

Binagoongan(ビナグンガン)

ビナグンガンは、バゴーンって言うエビと魚醤の塩辛をで豚肉を炒めた料理よ!

細かく刻まれた豚肉とニンジンが入っていたわ!

味噌のようなコクがあって、ニンニクが効いていてパンチのある味わいで、豆板醤みたいな味付けね!それに加えて酸味と舌を刺すからさと舌が痺れるからさがあったわ!

豆板醤のような味付けながらも、酸味と舌が痺れる辛さがあって、食べたことあるようでないような味の料理だったわ!

 

Inihaw na isda(イニハウ・ナ・イスダ)

イニハウ・ナ・イスダは、フィリピンの焼き魚料理よ!

ただ魚を素揚げして塩を振っただけのシンプルな料理だったわ!

鯖っぽいようなサンマのような、その中間みたいな味の魚がつかわれていたわ!パサパサ感がなく脂が乗っていてジューシーね!

 

Nilagang baka(ニラガン・バカ)

ニラガン・バカは牛肉のスープよ!バカだなんて悪口みたいな名前のスープね!

あっさりとしたコンソメスープで、バターが効いていてあっさりしながらも芳醇な味わいだったわ!

スープには牛肉と青梗菜が入っているだけのシンプルなスープだったわ!

 

 

Dinuguan(ディヌグアン)

ディヌグアンは、豚の角煮みたいなコクのある醤油ベースの味付けで酸味があったわ!それに加えて生姜が入っていて、見た目とは違ってさっぱりとした味わいだったわ!

さっぱりとしつつも、なんとも言えない苦味とコクがあり深みのある味付けだったわ!

 

それでディヌグアンって何よ?

 

豚の血のシチューでござきます

 

なんてもの食べさせてるのよ!このクソメイド!!

 

豚の血ラーメンと鴨の血豆腐鍋を召し上がったことがあるシャル様なら、豚の血のシチューなど余裕でございましょう

 

むしろお好きなのでは?

 

そんなわけないでしょ!!

 

メニュー表を完全無視していろんな料理が運ばれてくるから、色んな種類のフィリピン料理が楽しめるお店だったわ!

それも数えてみたらお店に居る間だけで10品も出されていたわ!

 

店舗詳細

 

おわり。