シャルの甘美なる日々

シャルロッテが世界中のいろんなグルメを紹介するブログよ!

シャルの甘美なる日々

『ワールドフードレストラン』所沢にあるガチのセネガル料理屋に行って来たわ!【埼玉県所沢市狭山ヶ丘】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

西武池袋線の狭山ヶ丘駅にやって来たわ!

この駅の近くにガチのセネガル料理屋が出来たからって連れて来られたわ!

 

それでそのお店はどこにあるのかしら?

 

 

狭山ヶ丘駅東口から正面に伸びる通りを直進します

 

右手に目的のお店が見えて来るまで直進します

 

『ワールドフードレストラン』にやって来たわ!

駅から歩いて5分くらいのところにございます、『ワールドフードレストラン』と言うセネガル料理屋でお食事していただきます

 

店内は雄暗くて、天井にシャンデリアや派手な装飾がされているから、レストランと言うよりバーやクラブみたいな雰囲気だったわ!

入って左側に厨房、右側にテーブル席(2人掛けが1つ、4人掛け3つが並んでいて、奥にはグループ客専用の6人掛けのテーブル席が2つ並んでいたわ!

 

お客さんは全員セネガル人だったわ!

客かと思ったらオーナー夫婦も混ざっていて、どちらもネイティブに近いくらい流暢な日本語が話せたわ!これまで出会ったアフリカ系の人の中で一番上手だったわ!

それに客のセネガル人も日本語がペラペラだったわ!

でも調理担当のセネガル人のお姉さんは全く日本語が話せなかったわ!

 

 

メニュー

マフェ、ドモダ、チュー、ヤサ、ボロヘ、スープカンジャ、チェブジェンといろんなセネガル料理があったわ!

日本語でしっかりとメニューの説明が書かれているのがありがたいわね!

 

そして裏面はおつまみやデザートのメニューになっていたわ!

ファタヤ、ベニエ、ネムと言ったらセネガルの揚げ物や、チャキリ、ンギャラフと言ったセネガルのデザートがあったわ!

 

ドリンクにはローゼル、バオバブ、ダッカル、ディターとアフリカの果物を使ったジュースがあったわ!

セネガルはイスラム教徒が多い国だからお酒はなかったわ!

 

オーナーの奥さん曰くチェブジェン、ミシュウィチキン(Michui poulet)、ミシュウィアニョー(Michui agneau)がおすすめらしいわ!

それでチェブジェンは日曜日限定よ!気を付けなさい!

 

北坂戸にあったセネガル料理屋よりメニューが充実してるわね!

 

ランチメニュー

ランチメニューはマフェ、ドモダ、チュー、ヤサ、ボロヘ、スープカンジャにライス、サラダ、ドリンクが付いたセットメニューになっていたわ!

それも990円均一とリーズナブルな価格設定になっていたわ!

 

 

Thiébou yapp(チェブヤップ)

チェブヤップは肉と野菜を煮込んだ汁で炊いたセネガルの米料理で、チェブジェンの肉バージョンよ!

お肉にはヤギ肉が使われていてヤギ肉のワイルドな匂いがして、まさにアフリカ料理って感じの料理ね!

 

黒醤油チャーハンみたいな味で結構しっかりとワイルドなヤギ肉の味がするわね!

パラパラとした短い米が使われていて、チャーハンやバスマティライスよりパラパラしててクセになりそうだったわ!

最初は辛くないけどじわじわと辛くなって、顔から汗が吹き出して来るほどだったわ!

 

肉はしっかり煮込まれていて、脂身がなく硬めの食感で、噛めば噛むほどヤギ肉の独特な匂いや味が口の中に広がるわね!

 

レモンが乗っかってたから絞ってかけてみたわ!

酸味が加わって少しさっぱりとするけど、レモンの効果はすぐに切れちゃうわね。

 

チェブヤップにはアヒソース(ペルーの黄色唐辛子ソース)みたいな黄色い唐辛子ソースが付いて来たわ!

Pathial Piment Extra Fortって言う唐辛子、塩、酢から作られるセネガルのチリソースらしいわ!

 

これをかけると酸味でさっぱりとした味になったわ!そして、かなり辛くなっていって、食べ進めていくうちに激辛になったわ!

味変とこの激辛でライスが進む進む!それに加えてヤギ肉のクセを抑えてくれる存在ね!

 

チェブヤップはヤギ肉の出汁が効いていてワイルドな味付けのまさにアフリカ料理って感じの料理だったわ!

 

日本人には、全然クセがなくて、魚の出汁が効いたチェブジェンの方がおすすめよ!

 

玉ねぎのマリネ

出汁を取るのに使った玉ねぎが、マヨネーズベースのマスタードと胡椒の効いたソースで和えられて出されていたわ!

玉ねぎの甘さとマヨネーズとマスタードの酸味があって、アフリカ料理っていうよりは洋食っぽい味付けの料理になっていたわ!

 

パプリカとキュウリのマリネ

パプリカとキュウリも、マヨネーズとマスタードベースの甘酸っぱいタレで和えられていたわ!

見た目は青椒肉絲っぽいけど、マヨネーズとマスタードベースの味付けで洋食っぽかったわ!

玉ねぎのより酸味が強くてさっぱりとした味付けで、箸休めのような存在だったわ!

 

 

Ngalakh(ンギャラフ)

ンギャラフはバオバブクリーム、ピーナッツバター、ヨーグルトを使ったセネガルのデザートよ!

見た目はベトナム料理のチェーみたいで、大きなコップに入れられていてがっつりとしたボリュームだったわ!

 

ドロドロしていてぜんざいやチェーみたいね!

お汁粉みたいに豆の味がして、ほんのりチョコレートのような味もしたわ!

酸味が強いかと思ったら、後からしっかりと甘味も来るわね!酸味も甘味も同じくらいしっかりとくるデザートね!

 

上にはココナッツが振り掛けられていて、それと合わせて食べるとチョコの風味が引き立つわね!

 

ンギャラフには粒々とした食感のキビがたくさん入っていたわ!

ドロドロとした中にこの粒々とした食感があるのがクセになりそうね!

 

ンギャラフは、ちょっとチョコレー味がする、甘酸っぱいお汁粉みたいなデザートだったわ!

 

 

店舗詳細

 

おわり。