シャルの甘美なる日々

『アシルワールド』おおまち商店街にあるインド料理屋に行ってきたわ!【宮城県仙台市青葉区一番町】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:UrushiUshiru:20191212011600j:plain

仙台市営地下鉄東西線の青葉通一番町駅にやって来たわ!

今回は、この駅の近くにあるアシルワールドっていうインド料理屋で食レポよ!

 

 

f:id:UrushiUshiru:20191215235423j:plain

マーブルロードおおまち商店街の中にある雑居ビルの3階にあるようね。

まだお店の前じゃないのにサンプルが飾られていてかなり目立つわね。

 

お持ち帰り?そういうのもあるのか!!

 

唐突に何よアンタ?

 

『アシルワールド』にやって来たわ!

f:id:UrushiUshiru:20191215235528j:plain

エレベーターを降りたら目の前に、今回紹介するアシルワールドがあったわ!インドの国旗や食品サンプルが飾られていて圧が凄いわね!アシルワールトになってるけど。

 

うしるワールドみたいなネーミングなんだけど大丈夫かしら?うしる?

 

拙者みたいなネーミングのどこに心配要素があるでござるか?

 

アンタのような変態ぬいぐるみみたいな名前だからこそ心配なのよ!!

 

メニュー

f:id:UrushiUshiru:20191210170509j:plain

まさにインド料理って感じでカレーとナンがメインのようね。パラタとか言うインドのパンもあってちょっと本格的ね。

 

f:id:UrushiUshiru:20191210170517j:plain

シーフード推しなのかシーフードカレーが1ページにまとめられていたわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20191210170525j:plain

タンドリーチキンやシークカバブといったタンドール料理屋、サモサやパコラといった揚げ物もあったわ!

 

ところでブリヤニって何かしら?ビリヤニの間違いではなく?

 

ビリヤニは炒めたご飯じゃなくて、炊込みご飯の類のはずだけど・・・

 

f:id:UrushiUshiru:20191210170501j:plain

ランチメニューも充実してたわ!

 

ところでナンがNAN表記なのはどういうことなのかしら?

 

Bセット

f:id:UrushiUshiru:20191219023323j:plain

ランチメニューのBセットを注文したわ!

以下のメニューがセットになっていたわよ!!

  • 日替わりカレー2種類
  • カバブ2種類
  • ナン
  • ライス
  • サラダ

 

 

サラダ

f:id:UrushiUshiru:20191212012109j:plain

最初にサラダが運ばれてきたわ!

レタスと紫玉ねぎが入ったサラダで、ドレッシングが酸味の強いゴマドレッシングがマイルドでさっぱりとした味わいだったわ!

 

インド料理屋では、ほぼてんこ盛りがデフォルトのなのにここのお店のは少なめね

 

チキンビンダル

f:id:UrushiUshiru:20191212011729j:plain

チキンビンダルは、チキンとジャガイモの素揚げが入ったカレーよ!

どろっとしていて北インド系のカレーね。ちょっと酸味があって、それに加えて複雑な香辛料の風味がガツンと来るから結構本格的な味わいのカレーだったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20191212012721j:plain

チキンは骨無しの物がゴロゴロと入っていていたわ!しっかりと煮込まれていてスプーンで簡単にほぐれるほど。

複雑な香辛料のカレーの風味が染みていて、プリプリと言うより、ホロホロとした食感の美味しいチキンだったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20191212012705j:plain

ジャガイモは、外は香ばしく中はホクホクとしていて、ちょと固めの食感ね。煮込まれて荷崩れしつつあるジャガイモより、弾力やジャガイモの旨みが引き立っていてとてもカレーに合っていたわ!

 

それほど辛くない食べやすいカレーね!

 

ミックスキーマ

f:id:UrushiUshiru:20191212011748j:plain

ミックスキーマは、マトンの挽肉がたくさん入っていて、マトンの濃厚で独特な風味や旨みがガツンと口の中に広がるカレーね!ドロッとしていて、マトンの濃厚の風味の後にガツンと爽やか系の香辛料の風味がツーンと来る、結構本格的なキーマカレーだったわ!

結構辛めなんだけど、後乗せの辛味を大量投入したような安っぽい辛さではなく、複雑なスパイスの美味い辛さを感じるから嫌な感じがしないわね!

 

結構完成度の高いキーマカレーだったわ!

 

ナン

f:id:UrushiUshiru:20191210170618j:plain

皿から余裕ではみ出てるでかいナンね。

ふわふわとしていて、ギーが控えめに塗ってあるから淡白な味わいで、カレーの味を邪魔しないわね!

 

ライス

f:id:UrushiUshiru:20191212012148j:plain

サフランライスもセットになっていて硬めに炊き上げられていたわ!

チキンヒンダルにはとても合っていて、ナンよりもあっさりとした味わいになるわね。逆にミックスキーマには、日本米特有のモチモチ感が際立ってあまり会わなかったわ。バスマティライスだったら合うと思うのだけれど。

 

インドカレーにはバスマティライスよね!?

 

カバブ

f:id:UrushiUshiru:20191210170625j:plain

カバブは、シークカバブとチキンティッカの2種類だったわ!それに、玉ねぎをスパイスで和えたものとレタスとキュウリとトマトが一緒に付いてきたわ。

 

シークカバブ

f:id:UrushiUshiru:20191212012319j:plain

シークカバブは、タンドール料理特有の香ばしさと、香辛料のスパイシーなパンチがあって、その後にチキンの旨味がジュワっと口の中に広がるわね!ニンニクがたくさん入っていて、果肉も感じられて、サクサクといいアクセントになっているわね。そして、ニンニクの爽やかでツーンとくる風味がガツンとくるのが特徴的なシークカバブだったわ!

 

 

チキンティッカ

f:id:UrushiUshiru:20191212012429j:plain

チキンティッカは、よくありがちな赤いのではなく、ハーブの爽やかな香りが漂ってくる、ちょっと緑がかったのだったわ!

タンドール料理の独特な深みのある香ばしさが最初に来て、後からハーブの爽やかな風味がガツンとくる、チキンの香ばしさとハーブの爽やかさがいい具合に絡まり合ってる完成度の高いチキンティッカだったわ!

 

f:id:UrushiUshiru:20191219021636j:plain

カバブに付け合わせの玉ねぎとスパイスを合わせたものは、生の玉ねぎにタバスコのような辛味と酸味を感じるソースがあえてあるわね。大衡村のシャハジーでチキンティッカを食べた時に付いてた玉ねぎと同じだったわ。
そして、もう一つ付け合わせのレタスとキュウリが、ピリピリと辛いスパイスがかけられているのがいいアクセントになっているわね!

 

ホットチャイ

f:id:UrushiUshiru:20191212011652j:plain

あれ?チャイって甘いはずなのに砂糖がついてきたわ!

試しに、砂糖を入れないで飲むとミルクと紅茶の風味だけであまり甘くないわね。やっぱり砂糖を入れた方がいいわね。

茶葉の濃厚な風味と、複雑なスパイスのピリピリとした辛さと香ばしい風味がする本格的なチャイだったわ!

 

ここのカレーは後入れの辛味で安っぽい辛さになっていなくて美味しかったわ!

 

拙者のような名前だけあって安っぽくないでござろう?

 

アンタらしさっていうのは、安っぽい安っぽくないの次元じゃなくて、廃棄物っぽさでしょ

 

この拙者が・・・廃棄物っぽい・・・だと・・・?

 

店舗詳細

 

おわり。