シャルの甘美なる日々

金髪碧眼美少女シャルがちょっと怪しいものを実食したり、ちょっと怪しい?レストランで食レポしたりするブログ。

シャルの甘美なる日々

『Brasserie DJERBA(ブラッスリージェルバ)』志村坂上駅の近くにあるチュニジア料理屋に行って来たわ!【東京都板橋区小豆沢】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

都営三田線の志村坂上駅にやって来たわ!

この駅の近くにガチのチュニジア料理屋があるからって連れて来られたわ!

 

それでそのお店はどこにあるのかしら?

 

 

まずは、志村坂上駅A1出口から、国道17号線を本蓮沼駅方面に進んで参ります

 

左手に目的のお店が見えてくるまで真っ直ぐ進んで参ります

 

左手に見えて参ります、白くて古めのマンション(志村SYマンション)の1階にございます

 

『Brasserie DJERBA(ブラッスリージェルバ)』にやって来たわ!

今回は、マンションの一階にございます『Brasserie DJERBA(ブラッスリージェルバ)』と言うチュニジア料理屋でお食事していただきます

 

日本語より外国語が前面に出されてて、料理の写真が貼りつけられまくった看板が掲げられてるのが、まさにガチの外国料理屋って雰囲気ね!

 

店内は15畳くらいの広さに、4人掛けのテーブル席を無理矢理5つ並べた狭い店内だったわ!

客はチュニジア人らしき中東系っぽい感じの客しかいなかったわ!

 

席と席の間にはシーシャが置かれていたわ!

 

オーダーから料理まで、チュニジア人のおばちゃんが一人でやってたわ!

アラビア語とフランス語しか話せないらしく、日本語はもちろんのこと英語も通じなかったわ!それに日本語しか話せない客には基本塩対応だったわ!

 

ちなみに私は日本語しか話せないわよ!!

 

ドヤ顔で言う事じゃありませんし、誰もシャル様の言語能力は聞いておりません

 

 

メニュー

チュニジア料理ってシチューみたいな煮込み料理と、クスクスって粉みたいなパスタを使った料理が多いのね!

それとマカロニもタジンもあるのね!

 

ドリンクにはチュニジアのワインやチお酒からモロッコのワインまで充実してたわ!

 

どれもシャル様のようなお子様がお飲みになれないものですね・・・

 

それはアンタもでしょ!!

 

子羊のオジャメルゲーズ

メルゲーズはチュニジアのラム肉のソーセージで、オジャはトマトと溶き卵のシチューよ!

メルゲーズ入りのオジャでオジャメルゲーズよ!

それのパン付きを注文したわ!

 

オジャは、トマトベースのシチューで、溶き卵とピーマンとパプリカが入っていたわ!

 

オジャは、トマトの酸味と胡椒のピリッとした辛さがあって、溶き卵のふわふわとした食感が卵スープっぽいわね!

胡椒だけじゃなくて色々なスパイスが効いていて複雑な味わいだったわ!

それでいて、スパイスが効きまくってるわけじゃないからトマトシチューって感じの味で食べやすかったわ!

 

トマトベースで溶き卵が入ってて、トルコ料理のメネメンっぽいかったわ!

 

メネメンより汁気が多くてシチューっぽく、スパイスが効いていて複雑な味わいだったわ!

 

メルゲーズは、口の中にラムの旨みが広がってジューシーだったわ!

塩気が強くてしょっぱめの味付けだけど、ハーブが効いていてさっぱりと食べられたわ!

ラムのミルク臭い感じの味は無くて、マトンより癖もなく食べやすかったわ!でも漢方のような独特な風味のハーブが効いていてちょっと独特な味わいだったわ!

 

 

パン

パンはちょっと平たい感じの見たことのない奴だったわ!

モサモサと硬めの食感で、ポロポロとこぼれ落ちそうな脆く、水分の少ない乾燥した感じだったわ!

小麦粉の風味がガッツリと口の中に広がり、ちょっとパサついた無骨な味のパンね!

 

オジャに浸して食べるとしっかりとスープを吸い込み、トマトの酸味とスパイスの旨みを届けてくれるわね!それに加えて小麦の香ばしさも加わるから軽い感じの味わいになるわね!

 

チュニジア料理ってトマトベースでスパイス感が弱めでトルコ料理に近かったわ!

 

隣の隣のエジプトとは全然違った料理ね!

 

店舗詳細

 

おわり。