シャルの甘美なる日々

シャルロッテが世界中のいろんなグルメを紹介するブログよ!

シャルの甘美なる日々

『ネオパキスタン(Neo Pakistan)』野田に新しく出来たパキスタン料理屋に行って来たわ!【千葉県野田市中里】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東武野田線の川間駅にやって来たわ!

この駅の近くにパキスタン料理屋が新しく出来たからって連れて来られたわ!

 

それでそのお店はどこにあるのかしら?

 

 

川間駅北口正面の通りを直進します

 

途中で二股道に分かれるので、右側の道を進んで参ります

 

信号のあるT字路に突き当たるので、そこを左折します

 

そして、目的のお店が見えて参りますまで直進します

 

ちなみに最寄りのバス停は、この通りの途中にございます、朝日自動車の「川間小学校入口」バス停でございます

 

だったら最初からバスで行きなさいよ!

 

ちなみにこのバスは川間駅から出ております

 

もっと乗らなかった理由がわかんないわよ!

 

『ネオパキスタン(Neo Pakistan)』にやってきたわ!

右手に見えて参ります、『ネオパキスタン』と言うパキスタン料理屋でお食事していただきます

 

川間駅から遠すぎよ!徒歩30分もかかってるじゃない!

 

って言うかこのお店、メヘマーンサラエの後に連れて行かれた所よね

 

去年11月にはオープンしてなかったけど、いつオープンしていたのよこのお店?

 

今年の4月12日オープンしたばかりの新しいお店でございます

 

駐車場にはパキスタンのバイクタクシー「リキシャ」が停められていたわ!

 

出入口はお店の奥の方にあるから気を付けなさい!

 

外観は割烹や回らない寿司屋みたいな外観なのに、店内はシンプルかつスタイリッシュなオシャレなカフェ見たいな内装になっていたわ!

 

あんなにとっ散らかっていた店内が、こんなにも綺麗でスタイリッシュに変わるなんてびっくりね!

 

お店は玄関から横に細長く入り組んだ形をしていて、道路側にも客席がたくさんあったわ!

 

カナトリーは金ピカで高級レストランを思わせるわね!

 

お店の奥はイスラム教徒向けのファミリールームになっていたわ!

 

ファミリールームと普通の客席を結ぶ通路にはパキスタンの偉人の似顔絵がズラリと張り出されていたわ!全員誰なのか全然知らないけど!!

 

ウエイターもシェフも全員パキスタン人だったわ!

オーナーのお兄さんは日本語ペラペラだけど、他の店員はあまり日本語が話せない感じだったわ!

 

お店にはパキスタン人も日本人も来ていて、どちらも半々くらいだったわ!

 

 

メニュー

メニューは日替わりで、今日は、ラムハリーム(ラム肉と豆のすり潰しカレー)、モグライ(チキンとクリームのカレー)、カブリプラオ、マトンコルマ、チキンシャシュリック(パキスタンの焼き鳥)とガチのパキスタン料理が目白押しね!

日替わりメニューは、Facebookのネオパキスタン公式アカウントで毎日情報を載せているらしいわ!でも、Facebookのアカウントが見当たらないんだけど、どこにあるのかしら?

 

ドリンクやデザートも日替わりで、今日はコーラ、ジンジャーエール、紅茶、チャイ、スージハルワがあったわ!

 

全体的に近くのメヘマーンサラエより250円安く、スージハルワが八潮のアルカラムの半額近くの350円で提供していて、全体的にリーズナブルな価格設定になっていたわ!

 

ランチには税込990円の食べ放題が開催されていてるのよ!それも毎日よ!

安すぎじゃないかしら!?

 

 

Kabuli Pulao(カブリプラオ)

カブリプラオって言う、米に肉と豆を入れてスパイスで炊き込んで、後から炒めたニンジンとレーズンを混ぜて作るピラフよ!

運ばれた時からホールスパイスのいい香りがするわね!

 

カブリプラオってアフガニスタン料理じゃなかったかしら?

 

カブリプラオはアフガニスタン発祥の料理で、隣国のパキスタンにも広がった料理でございます

 

カブリプラオには、ほんのりと甘く炒めたにんじんとレーズンが混ぜ込まれていて、スパイスに混じってほんのりと甘みのある米料理ね!バスマティライスが使われていてパラパラ食感なのがいいわね!

 

炒めたニンジンとレーズンが混ぜ込まれているのは、ウズベキスタンのプロフにそっくりね!

 

甘みコク苦味辛味いろんなスパイスが効いていて複雑な味わいね!そしてハーブが効いていて清涼感のある爽やかな味付けだったわ!

ビリヤニと違ってスパイスが控えめで全然辛くなかったわ!それでも味がぼやけておらず、スパイスの複雑な味が引き立っていたわ!ハーブが効いているからかしら?

 

プラオにはぶつ切りのデカいマトンがゴロゴロと入っていたわ!

ホロホロになるまで柔らかく炊き込まれていて、マトンの独特の癖がない上品なマトンが使われていたわ!

ビリヤニみたいにスパイスを効かせてマトンの癖を隠してるわけじゃないから、肉本来の旨みとスパイスのバランスが取れていたわ!

 

ニンジンは甘く炒められていてザクザクと硬めの食感。そしてニンジンに加えて、ひよこ豆もたくさん入っていて、豆の香ばしさとホクホク感も感じられる食べていて飽きないプラオね!

肉だけではなく野菜の旨みも感じられる米料理で、普通のプラオより断然カブリプラオね!

 

カブリプラオはビリヤニを超える米料理だと思うわ!

 

 

Raita(ライタ)

カブリプラオにはライタが付いていたわ!

ライタはパキスタンやインドで食べられているヨーグルトサラダで、ビリヤニやプラオなど米料理にかけて食べるのよ!

ハーブが効いていて清涼感があるわね!甘みはなく酸味も少ないヨーグルトが使われていたわ!

 

あまり酸っぱくないから、スパイス感控えめのカブリプラオの邪魔をしていなかったわ!むしろライタのハーブの風味が加わって、より香りを引き立ててくれる存在だったわ!

 

オーナーのお兄さん曰く、カブリプラオは日替わりメニューでいつ出るかは決まってないしいわ!

出る曜日を決めて欲しいくらいの美味しい料理よこれ!

 

サラダ

カブリプラオにはサラダがセットになっていて、キャベツとニンジンの千切りだったわ!
ペルーのアヒソースみたいな、マヨネーズと唐辛子の味がするドレッシングか付いて来たわ!

 

 

Sooji Halwa(スージハルワ)

スージハルワは、粗挽きにしたセモリナ粉とギーと言うバターで作る、パキスタンのお菓子よ!

バターの芳醇な風味と、シナモンのコクのある甘さがある風味が感じられるわね!それに加えてスパイスが効いていて複雑な味わいだったわ!

ザラザラとした舌触りで、八潮のアルカラムのより緩い感じで柔らかかったわ!

 

スージハルワには、アーモンドが入っていて、サクサクとした食感と香ばしさがいいアクセントになっていたわ!

八潮で食べたスージハルワは、甘くてほんのりシナモン味のシンプルな味付けだったけど、このお店のはいろんなスパイスが効いていたわ!

 

これまで食べたスージハルワの中でダントツの美味さだったわ!

 

店舗詳細

 

おわり。