シャルの甘美なる日々

シャルロッテが世界中のいろんなグルメを紹介するブログよ!

シャルの甘美なる日々

『Padi’s Tokyo』六本木にあるシエラレオネ料理屋に行って来たわ!【東京都港区六本木】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京メトロ日比谷線と都営大江戸線の六本木駅にやって来たわ!

この駅の近くにシエラレオネ料理屋があるからって連れて来られたわ!

 

ところでシャル様、シエラレオネという国はご存知でしょうか?

 

シラエ・・・もちろん知っているわ!

 

これまでの流れだと・・・そうそう!シラネエヨはアフリカにある国よね!?もちろん知っているわ!

 

そうです、シエラレオネは、西アフリカのギニアとリベリアに挟まれた所にある国でざいます

 

でもシラネエヨではございません、シ・エ・ラ・レ・オ・ネでございます

 

知ったかはいけませんよ、シャル様・・・

 

ムカつくわね!このクソメイドは!!

 

 

それで、そのお店はどこにあるのかしら?

 

六本木駅4b出口から六本木交差点に向かいます

 

そして、六本木交差点で横断歩道を渡り、右折します

 

右折して少し歩いたところにある「六本木KODAビル」の2階にございます

 

『Padi’s Tokyo(パディストウキョウ)』にやって来たわ!

ビルの2階あるこちらの「Padi's Tokyo」と言う、シエラレオネ料理屋でお食事していただきます

 

緑に黄色に黄緑とド派手で目立つわね!

 

店内は薄暗くてカラフルな照明が点滅していて、まさにバーやクラブみたいな雰囲気だったわ!昼間からこの雰囲気!!

名取のゴルカリみたいな居抜きじゃなくて、音楽に合わせて照明が点滅していて、バーやクラブそのものだったわ!

 

ところでなんでお店の中にコインロッカーがあるのかしら?

 

お店はシエラレオネ人とガーナ人がやっていたわ!

陽気なおばちゃんと、シャイな感じのおばちゃんと、細身おじさんの3人でやってたわ!

 

お店ではShakiraのWaka Wakaの原曲みたいな曲が流されてたわ!

 

 

メニュー

ジョロフフライスに、エグシスープに、オクラ(オクロ)スープに、ワチェと他の西アフリカ系の料理屋で食べたことがある料理もあったわ!

ペペスープとオボノスープは知らない料理ね。

 

こちらのお店は、シエラレオネ料理だけではなくガーナ料理もあるので、シエラレオネをご存知でないシャル様でも、召し上がったことのある料理があってもおかしくません

 

その言い方ムカつくわね!!

 

バーやクラブみたいでキッズが来るような雰囲気じゃないけど、キッズメニューもあったわ!

 

シャル様のようなお子様でも、安心して入れるお店ということでございます

 

いちいち私を小馬鹿にしないと気が済まないのかしら、このクソメイドは!?

 

フライペテテ

フライドポテトみたいなのが最初に出されたわ!メニューにあるフライペテテって書かれてる奴かしら?

見た目は太めのプライドポテトかと思ったら、甘くてさつまいもみたいだったわ!

さつまいもにしても甘く無いし白っぽいわね!

塩をふりかけられて甘味が足されてるけど、さつまいもより甘く無い芋だと思うわ!なんの芋のフライなのかしら?

 

キャッサバ芋のフライだと思われます

西アフリカの主食のフフの材料として使われますからね

 

 

Cassava Leaves & Rice(キャッサバリーフ)

Cassava Leaves & Rice(キャッサバリーフ)は、キャッサバってタピオカの原料の芋の葉っぱを使ったシエラレオネのシチューよ!

見た目は緑色のドロドロとした料理で、インド料理のサグカレーみたいね!

 

カメルーン料理屋もガーナ料理屋も1.5倍以上のボリュームなのに、ここは普通のボリュームだったわ!

 

香りは鰹節系の軽い魚介の出汁の風味がガツンとくるわね!そして、スパイシーな風味もあって、エグシスープ(スイカの仲間の種を使ったシチュー)とそっくりな香りだったわ!

 

ドロドロになるまで葉っぱを限界が無くなるまですり潰したような料理で、サグカレーのようなほうれん草のペーストのような食感だったわ!

それに、サグカレーのような葉野菜特有のコクみたいなのも感じるわね!

 

油が浮いていて結構オイリーだったわ!でも、スパイスが効いているからそれほど脂っこく感じないわね!

 

スパシーで脂っこいのはパキスタンのカレーっぽいわね!

 

鰹節のような軽い風味の魚介出汁の風味がありって、清涼感のあるスパイスと舌を刺す唐辛子の辛さもガツンときて結構辛いわね!

スパイスと魚介系の出汁の効いた味で味付けは、ナイジェリアやカメルーンで食べられているエグシスープっぽい味だったわ!

エグシスープよりは、配合してるスパイスが少ないのか、カレーっぽさが無くなくてシチューっぽかったわ!それに、エグシスープで感じた苦味もなかったわ!

 

キャッサバリーフには、ホルモンにハチノスにハツにいろんな部位の牛肉が入っていたわ!プルプルとゼラチン質なものから、ゴリゴリと硬いものまでいろんなのが!!

スパイスとキャッサバの葉の風味で、内臓独特の癖がなくなっていて食べやすいかったわ!

キャッサバリーフは、エグシスープにほうれん草のペーストを入れたような料理だったわ!

 

エグシスープより内臓独特の風味が抑えられていて食べやすかったわよ!

 

ライス

ライスは、日本の米でガッチリお茶で圧縮された奴を皿にあけてるから、ガッチガチだったわ!

 

キャッサバリーフと食べると、ドロドロと食感はカレーなのに、ガッツリ出汁とスパイスが効いているから、カレーとも違う不思議な味わいだったわ!

スパイスがかなり効いてるから、パラパラ系の外国の米の方が合うと思うわ!

むしろ、フフ とかパウンデッドヤムとかで食べたいわね!

 

サラダ

酸味のあるサラサラとしたドレッシングがかけられていて、ほんのりと煮干系の魚介出汁の味がしたわ!シエラレオネのドレッシングかしら?

 

全部を食べ終えると店員のおじさんが話しかけてきたけど、英語だからほとんどわからなかったわ!でも、デザートとお茶があって、お茶はホットと冷たいのが出ることはなんとなく把握したわ!さすが私!!

 

それは私の助言のおかげでしょう

 

黙りなさい!!

 

 

デザート

デザートにはココナッツミルクの風味がするアイスが出されたわ!

最初はココナッツミルクの風味がする南国感のあるアイスだけど、最後の方はココナッツミルクの風味がしなくなって、普通のバニラアイスになっちゃったわ!

 

マテ茶

お茶はマテ茶だったわ!でも何故かシロップが付いてきたわ!

シエラレオネ人はマテ茶にシロップを入れて飲むのかしら?

シロップを入れると、マテ茶の風味が弱くなり烏龍茶っぽくなったわ!そして、一気に中国の砂糖入り烏龍茶の王老吉みたいな味になったわ!

 

キャッサバリーフのプレートだけかと思ってめちゃめちゃ高いと思ったけど、フライペテテとかアイスとかお茶とか付いて2000円だったわ!

 

他のメニューは1500円くらいだし、六本木にしては安い方なのかしら?

 

店舗詳細

 

おわり。